出逢い系サイトによる新しいライフスタイル

私は深く考えることなく行動に移す悪い癖がある。
10歳代で結婚して、あっという間に離婚した。
そんな経験があったので、恋愛に消極的になり会社とマンションを往復する生活になってしまった。

ある日のこと親しい女友だちから「なかなか良い出逢い系サイトがあるから登録してみたら」とアドバイスされた。
女性は「無料」で使えるので多少強引に入会させられてしまったのだ。
出逢い系といえば良いイメージではない。

セックス目的の出逢いとか性犯罪が絶えない――こんな印象だ。
私はそれほどインターネットの情報については知らなかったのだ。
けれどもそういったイメージと実際のイメージは正反対だ。

掲示板に投稿したりコメントしたり――さまざまな人たちがコミュニケーションをとり楽しい雰囲気に充ち満ちている。
オフ会情報が掲載されたりして参加も自由。
日帰りハイキングや大学のサークル的なノリのところもあるので楽しい。

特に恋人が欲しいわけでもなかったので「高尾山で蕎麦を食べる」というオフ会に参加してみた。
山歩きが好きだったから――そんな単純な理由だった。
久しぶりの山。
新鮮だったし参加したメンバーとも楽しい時間を過ごせた。

そのオフ会でLINEを使って連絡を取り合わない?
こんな案がでた。
私はLINE自体を知らなかったんですが、早速アプリをインストールして利用した。
それ以降帰宅したら、知りあった仲間とコミュニケーションすることが楽しみになった。

で、
気になっていたオフ会の男性からデートの誘いがあった!